ポイント還元率だけ見ていると損するかも

ポイント還元率だけ見ていると損するかも

こんにちは、よっしーです。

クレジットカードを選択するに際して、還元率だとかポイントについてはよく検討されますよね。

確かに重要な点なのですが、たまったポイントをどのようにして使えるのかも重要です。

 

先日楽天カードを筆頭におすすめしましたが、普段楽天なんか使わない!という人にとっては使い勝手が悪いですよね。

ただ、楽天は結構ポイントが使いやすいと思いますよ。

よくリクルートカードの還元率が1.2%ということで話題になるのですが、たまったポイントの使い道がしっかりしていないと結局損することになってしまいます。

楽天と同じようにECサイトで使う場合は、ポンパレモールでポイントを使用することになると思います。しかし、そこでの商品の価格が他より高い場合は、還元率が高い意味がなくなってしまうのです。

この点は最初から織り込み済みで考えておかないといけません。

 

例えば「エレコム TK-FCM062BK」というキーボードを見てみると、楽天では送料無料で1,165円で販売している店舗がありますが、ポンパレモールでは送料無料で安い所でも1,195円となっています。数%くらいの違いは普通にあるので、得られるポイントと一緒に、その使い道を考えておくのは重要ですね。

個人的にはやはり楽天関連のサービスはかなり充実していると感じています。マックでも楽天ポイントを使えるようになりましたし、使ったポイントに対しても更に1%のポイントがつくというのも魅力です。完全に楽天経済圏に引き込まれています・・・。